かぐるま どこまでも軽やかに廻る車輪の永遠に続く美しさ。

貴人達を祭りにいざなう、きらびやかな御所車の輪

きらびやかな御所車の、車の輪をデザイン。姫君の芳香とはずむ心を、ちりばめたダイヤモンドが表現し、輝きの花を咲かせます。

軽やかに回る御所車

絵物語の一場面のように、都大路をゆく御所車。祭りを待つ姫君方の華やぎ、御簾の下から優美に溢れる色とりどりの装束、歩みとともににおいたつかぐわしさを、車の輪にデザインしました。

車輪に光る職人の技

放射状に広がるまっすぐなプラチナに光る職人の技。金属加工の専門家とともに綿密な計算、試作を重ね、かがよい独自の「しのぎ加工」を開発。繊細さと強さを兼ね備え、光の反射によって車輪が廻っているかのように見える直線を生み出しました。

かぐるまコレクション